2015年11月17日

BluetoothテザリングでMMS受信 〜Softbank 3G〜

現状は諸事情により、3Gスマホ(softbank arrows A 101F)とsimフリースマホ
(ロック解除済のlgl22でMVNOデータ通信)の2台で通信費の節約をしてて、
2台のメリットもあるけど、やはりなにかにつけて2台操作はめんどくさい。

101Fは通話とキャリアメールオンリーでlgl22はデータ通信用。
なのでだいたいはスペックが高いlgl22を使ってる感じ。

20151117_191701.jpg

ーーーーーー通信費内訳ーーーーーー
101Fの料金プラン
ホワイトプラン   934円
パケ放題Sforスマホ 372円
オプション     775円(あんしん保証はもう不要かも)
その他        2円

BIGLOBE SIM
3GBプラン      700円(+200円)

合計       2823円

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ソフトバンクMMSを受信するときはlgl22のwifiテザリングからなので
通信料はかからないけど、手間がかかってめんどくさい。

操作はMMSを受信するたびにLGL22のwifiテザリングonにして、
101Fのwifiをonにし、lgl22へ接続する。受信後wifiを切る。


そこで、1台だけで使える方法はないものかあれこれ考えてるうちに
BluetoothテザリングでMMS受信できたらバッテリーの持ちを考えてもGOODなんじゃ?
という結論に達した。

結論からいうと、bluetoothテザリングでMMS受信はできませんでした。


S!メールを受信しています。
しばらくお待ち下さい。

新しいメッセージの受信に失敗しました。

むう、wifiじゃなくともMVNOのモバイルネットワークを使うわけだし
いけると思ったんだけどなぁ。
とまぁ、同様のことを考えていてる人のためになればと思って書いてみた。

このまま使い続けるか、101Fに戻して、lgl22は売ってしまうか。
他になにかいい使い道ないか。
とりあえず、1ヵ月ほど使ってみて考えるとするかな。

20151117_191546.jpg
 
補足1)
101fはアップデートでbluetoothテザリングがふさがれてしまってるので、
わざわざもう一個LGL22を買ってやってみたけど、スマホのスペックが
上がっただけになってしまった。むしろ電波的にマイナスか

補足2)
lgl22は最新アップデートで、ソフトウェアバージョンが
lgl2220e。これはシムロック解除がふさがれる仕様に
なっていて、アップデートするとsimフリー端末じゃなくなる。
ただ、ソフトウェアのダウングレード(lgl2220e→lgl2220d)
も割と簡単にできるのでそこまで痛くないんだけど。

補足3)
antutuスコアも40000ほどあり、3キャリアで使えるsimフリー
端末としてはなかなか。iphone用のsimも問題なく使えるし。
そんな端末が10000円だせば買える。利用制限×でもMVNOのデータ通
信用であれば関係ないし、こんな条件でコスパがいい端末他にないんじゃ?

補足4)
lgl22にソフトバンク3gsim(銀色のマイクロsimをnanoサイズにカット)
を挿してみたところ、通話もSMS、MMSともに問題なく使えた。
ただ、lgl22とソフトバンクの対応バンドは3G,LTEともにband1(2.1GHz)のみなので、
地域によっては微妙なところもある。
ちなみに我が家では、101Fでは電波は4本(max)だったけど、lgl22では0〜2本となった。
101Fはband8(900MHz)に対応しているので、この差でしょう。

補足5)
APNの設定は
APN:mailwebservice.softbank.ne.jp
ユーザー名:softbank
パスワード:qceffknarlurqgbl
認証タイプ:CHAP

他はそのまま
posted by ei∞ht at 23:58| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする